小児歯科

当院ではなるべく「痛くない・怖くない治療」を心がけています。

診療室内ではできるだけ子供の目線で話しかけ、安心してもらえるよう接しています。始めは保護者の方と一緒に診療室内に入ってもらい、安心した環境の中で、なるべく痛くない治療、怖くない治療を行います。

※緊急の治療が必要にも関わらず、お子さんが号泣するなどして治療が困難となる場合があります。
その際は保護者の方にご協力いただき、強制的に治療を行わなければならない場合があることもご理解ください。

フッ素塗布について

保険適応外:2,000円(税別)

フッ素は歯に対して、歯の表層のエナメル質を溶かす酸への抵抗力を高めます。歯に高濃度のフッ素を塗ったり、低濃度のフッ素で洗口することで、むし歯を予防します。
お子様の萌出途中の永久歯は、むし歯に対して抵抗力が弱いのでお勧めです。
またご高齢の方で、歯周病が進み、むし歯が多くできるようになった方にもお勧めです。

フッ素を使ったむし歯予防は、3ヶ月に1度歯科医院で高濃度なフッ素を塗布します。またご家庭では、ミラノールなどの低濃度なフッ素洗口剤を毎日ご使用していただくことで、効果的にむし歯を予防することが出来ます。
お口の中にフッ素が残っていても問題ありませんので、安全面からもお勧めです。
ミラノールは、当院にてお取り扱いしております。 受付にお問合せ下さい。

MFT(口腔筋機能療法)のご案内

MFTとは、Myofunctional Therapy(マイオファンクショナル セラピー)の略で、日本語では「口腔筋機能療法」と言います。
具体的には、正しい舌の位置や正しい食べ方・飲み方を身に着けるトレーニングのことです。

口は食物をかんで飲み込む消化器官の役割だけでなく、鼻呼吸を補い、声を発するという呼吸器官の役割も果たしています。
このため口腔周囲の多くの筋が動員され、口唇、頬、舌、咽頭や顎骨、頚椎の関節の働きを支えています。

成長期にこれらの筋の機能不全や機能異常(舌癖)があると、顎骨と歯列にアンバランスが生じてさまざまな咬合異常が発生します。
そのため、幼い時期に悪習癖をなくして、咀嚼・嚥下・発音などの正しい動きを習得し、歯にかかる余計な圧力をなくすことがとても大切です。

MFTで、舌の位置やくちびるの状態を保ち、正しい飲みこみ方を習慣化させましょう。

正しい摂食方法や姿勢を身につけることで、歯列不正を予防し、矯正治療後の後戻りを防ぎます。

お口の筋肉の不調和は、要注意です!

以下のような症状はありませんか?

  • お口がポカーンと開いている
  • 指しゃぶりがやめられない
  • 歯並び、噛み合わせが悪い、矯正治療前
  • 将来の歯並びが悪くならないようにしたい
  • 滑舌が悪い
  • 食べ物、飲み物をこぼす
  • 口が乾きやすい
  • 更年期以降に、お口周りの筋肉の衰えを実感している
  • 睡眠時無呼吸症候群の方
  • 口で息をしていて、風邪をひきやすい

MFTの費用(税別)

初回 5,000円(テキスト等資料含む)

2回目~ 3,000円(1回30分)

月に1度(全5回~)

衛生士が専属トレーナーになり、各患者さんに適したお口の筋肉トレーニングプログラムを作成し、指導いたします。

プログラムをご自宅で実践していただき、理想的なお口の筋肉の調和を得ましょう!

歯科治療のトレーニング

保険適応外:初回無料、2回目以降3,000円(税別)

歯科医院に対する恐怖心をお持ちの方は、大人でも多くいらっしゃるかもしれません。ましてや小さいお子様ならなおさらです。しかも子供の頃に「歯医者さんは怖くて痛いところ」という意識を持つと、大人になってからも引きずる人が多いものです。歯医者さん嫌いの人間になるかならないかは、歯科医院選びにかかっていると言っても過言ではないのかもしれません。

当院では、初めての治療の不安感をなくすためや恐怖心の強いお子様向けにトレーニング治療をご用意しております。

この治療を3回程度おこなえば、恐怖心が和らぎ、すんなりと本治療に入っていき易くなります。

ご興味がある方はお気軽に当スタッフにお問い合わせください。

(トレーニング治療は、あくまで恐怖心を和らげるためのものであり、必ず全ての皆さまが克服できる事を推奨するものではございません。予めご了承くださいませ。)

PAGE TOP