歯並びは審美的な見た目だけではなく、咀嚼、成長発育といった機能的な面でも重要な役割を持っています。矯正歯科の先進国であるアメリカやヨーロッパで は、成人前に40%もの人が矯正治療を受診しています。不正咬合を治すことで、あごや口元の見た目のコンプレックスを解消できます。当院では、なるべく目立たない矯正器具(クリスタルブレース:デンツプライ三金社製)もご用意しております。

当院の矯正歯科治療の特長

もみじ歯科クリニック目白では、歯列矯正治療に力を入れています。基本的に毎月第3土曜日、矯正歯科専門医が歯列矯正治療を行っています。また、無料での矯正治療相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。(事前にご予約のお電話をお願い致します。)


一般歯科と連携したスムーズな治療が行えます。(虫歯の治療や親知らずの抜歯など)

予防歯科に力を入れているので、矯正治療中の虫歯の発生を極力抑えることができます。(矯正治療中のケア参照)

常勤医も矯正治療を行っているので、矯正治療中のトラブルも随時対応できます。

前歯・小臼歯に透明な、クリアブラケットを使用。


目立ちにくい最新のクリスタルブレースによる治療。クリスタルブレースについての詳細はこちらからご覧ください。


治療初期より弱い持続的な力で歯を動かします。


患者さまの声

  • 口元を気にしないで、おもいっきり笑えるようになった。
  • 思ったより治療は痛くなかった。
  • 歯並びが綺麗だねと言われてうれしい。
  • 歯磨きがしやすくなった。
  • 歯への興味が一段と強くなった。
  • ものが噛みやすくなった。

  • 肩こり・偏頭痛がなくなりました。

矯正歯科治療症例

矯正治療は患者さんの状態によってさまざまな治療法があります。ケースによって治療期間も異なり、小児と成人でも異なります。矯正治療期間中は虫歯にならないようしっかりとケアし、理想の歯並びを手に入れましょう!

■ 叢生(八重歯・乱杭歯)
歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず、プラーク(細菌のかたまり)が残りやすく、虫歯や歯周病、口臭の原因になることがあります。

■ 上顎前突(出っ歯)
上の歯が下の歯より相対的に前に出ている噛みあわせを上顎前突(出っ歯)と言います。歯が出ていると折れたり、唇を切ったりしやすく、見た目にもよくありません。また常に前歯がかわいた状態になるので、唾液による自浄作用がおきにくく、虫歯が発生します。

■ 反対咬合(受け口)
下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせを反対咬合(受け口)と言います。受け口の人は食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。

矯正科 日本矯正歯科学会認定医 嶋田甚一郎からのメッセージ

歯並びが気になる方へ

矯正治療で美しく、機能的な歯並びを手に入れませんか。当クリニックでは経験豊富な日本矯正歯科学会認定医が矯正治療を担当しております。治療には、最新のクリスタルブレース7(ガラスの透明感を持ち、目立ちにくくなった装置)と、痛みの少ない超弾性Ni-Ti合金ワイヤーを使用しています。治療期間もかつての矯正に比べ、かなり短縮されました。また最近話題の透明なマウスピースによる矯正治療も行っております。

初回矯正相談は無料ですので、お気軽にお受けください。矯正治療のパンフレットもございます。 費用に関しては、分割払い等が可能ですので、ご相談下さい。大きな初期治療費のご負担がなく、矯正治療をはじめることが可能です。


矯正科 日本矯正歯科学会認定医 嶋田 甚一郎 NLT矯正インストラクター

東京医科歯科大学 歯学部卒業
同大学 矯正学口座専攻科修了
【所属等】
日本矯正歯科学会認定医 / 東京矯正歯科学会
都内、関東圏、13件の歯科医院にて矯正歯科診療を行っています。

治療は月一度でOKです。矯正でトラブルが発生しても院長も矯正治療を行いますので院長によるアフターフォローも万全です。(何度トラブルがあっても調整費用はかかりません。)

矯正歯科治療の概算費用についてはこちら

予診票ダウンロード 小児用予診票 成人用予診票

提携医院のご紹介

患者様の声・口コミ

矯正歯科費用